胸を1カップ大きくする方法とは?

日本人女性の多くは、もう少しで良いから胸を大きくしたいと思っているのではないでしょうか。1カップだけでも何とかしたいと思いませんか。

自分でバストアップする方法を試してみてください。まずは、自分の胸のサイズを正確に知ることです。

意外と自分の胸は小さいと決めつけてしまって、本来のサイズよりも小さなサイズのブラジャーを身に着けている女性がとても多いです。

数年前にお店で測ってもらったという人もいますが、サイズはすぐに変わりますので、できることなら1年に1回はお店でサイズを測ってもらったほうが良いです。

実は、1カップ大きいサイズだったということも珍しくはありません。

実は、ブラジャーを使ってすぐに1カップ大きくする方法があります。

背中や脇、胃のあたりのお肉をカップに詰められるだけ詰めてみてください。いつもはカップに余裕がある人でも、カップがお肉であふれそうになるでしょう。

背中や脇などのお肉は柔らかいとかき集めて胸のお肉に変えることができます。ブラジャーにお肉を入れた状態をキープし続ければ、そのまま胸のお肉になります。

着替えるときに、必ずブラジャーにできるだけお肉を詰め込むようにしてください。

日中、お肉が流れてしまうこともあります。トイレなどでこまめにお肉をブラジャーに詰めるようにすると、よりバストアップ効果が高くなります。

日中だけではなく、夜寝ている間にもバストアップできます。

昼間に身に着けているブラジャーは寝ている間に付けないほうが良いです。立っているときの姿勢を基準に作られているからです。

今では夜ブラがあります。就寝時に身に着けるためのブラジャーを着けてください。そうすると、横になっているときも胸の形があまり崩れなくて済みます。

毎日着用し続けてみてください。きれいな形を保つことができます。

寝ている間に胸を小さくしてしまうこともありますから、せっかく日中に努力して大きくした胸を崩さないようにしましょう。そうすれば、1カップ自力で大きくできます。

肩こりで悩んでいませんか。パソコンやスマートフォンなどを使っていると、どうしても肩こりに悩まされてしまうでしょう。

肩がこってしまうと、肩だけではなく、胸の血流まで滞ってしまうので、肩こりを改善してください。肩のこりをほぐすこともバストアップ効果が期待できます。

肩甲骨が硬くなっている人は、しっかりとほぐしてください。普通に肩を回すだけでもうまくできないようなら、かなり肩の血流が悪くなっています。

肩をしっかりとほぐす必要があるので、両腕を曲げて手を肩に付けてください。この状態でぐるぐると肩を回すと、肩甲骨がよく動きます。

10回1セットとして、1日3回くらい行ってみてください。肩が楽になります。

肩こりが改善すれば、胸周りの血流がよくなり、栄養が行き届くようになるのでバストアップ効果が期待できます。

姿勢が悪いことも良くありません。姿勢が悪いと、どうしても胸が垂れ下がりやすくなります。形が崩れてしまいますし、血流も悪くなります。

猫背の人がとても多いので、猫背を改善しましょう。パソコンやスマートフォンを操作するときは、あまり画面に顔を近づけすぎないようにしてください。

バストアップとは無縁に感じてしまいますが、姿勢を正すことで肩甲骨も硬くなりにくくなりますし、続けていくうちに1カップサイズアップすることもあります。猫背だと自覚している人は、姿勢を正すように心がけてください。

バストアップはマッサージやエクササイズもおすすめです。

これらはいずれもお風呂上りの血流がよくなっているときに行うとより効果的です。マッサージをするときは、バストアップクリーム「ラ・シュシュ」を塗って行うとよりバストアップ効果が高くなります。

基本的なマッサージの方法は、円を描くように胸をマッサージします。外側から内側、下から上を意識してマッサージしてください。

きれいに形を整えるようにマッサージすることがポイントです。

エクササイズは、両手を胸の前で合わせて両手を押し合ってみてください。これを5~10秒くらいやってみましょう。

胸の重さを支える筋肉が鍛えられるので、形を崩さなくて済みますし、1カップ大きくなるかもしれません。

1カップだけ胸を大きくしたいなら、美容クリニックで豊胸することも考えても良いでしょう。ヒアルロン酸を注入するだけで大きくなります。

数か月間しか持ちませんが、試しに1カップ大きくしたい人にぴったりです。

または、自分のおなかや足などの余分な脂肪を吸引して、その脂肪を定着しやすい状態に加工してからバストに注入する方法もあります。

自分の脂肪を注入するので安全性がとても高いです。1カップだけで良いから大きくしたい人には、この二つの豊胸がおすすめです。

副作用もほとんどなく、胸のボリュームをアップしたいなら、やはりバストアップクリーム「ラ・シュシュ」によるマッサージがおすすめです。

様々な方法で胸を1カップ大きくできます。自分が続けやすい方法、合っていると思う方法を実践して理想的な胸にしましょう。

自分にあうブラをつけよう。おすすめのバストアップ方法を紹介!

 

バストアップをする方法は日常生活の中にもたくさんあります。まずは、おすすめのバストアップ方法は、自分にあった下着をつけることです。

自分の体型やサイズは年齢や体重の増減でもだいぶんと変わります。

とくに、ブラは肌に直接つけるものなので、素材も気になりますし、サイズもあったものを使わないと、肌に食い込んだり、また大きいものを使うと、隙間があいて、洋服がかっこよく着こなせなくなります。

下着屋さんには一年に一度は行くようにして、自分の最新のサイズを計ってもらいます。

アンダーバストとトップバストは成長と共に変化します。正しく測定してもらうと、自分にあったサイズのブラを選びましょう。

胸の付き方によって、おすすめのブラジャーは変わってきます。胸が離れてる人は、サイドから胸を支え、バストの形をよく見せるようなブラジャーがおすすめです。

右と左でバストの形に大きい小さいがある人は、大きいほうのサイズをブラジャーにして、小さいほうのバストにパッドを入れます。

ブラジャーをつける姿勢も、まっすぐ前を見て姿勢をただし、背筋を伸ばしてから、測定します。

自分のサイズにあったブラジャーをつけると、今まで使っていたブラジャーよりもカップ数があがることが多いです。

胸が小さいと悩んでいた人も、結構胸があることに気づきます。

正しいサイズのものをつけると、バストアップ方法になりますし、フィット感のある洋服がとにかく似合うようになります。

スポーツブラやノンワイヤーの比較的体に負担のないものは、精神的に使っていると楽ですが、胸が垂れる原因となります。

胸があちこちに広がり、ただでさえバストがないのに、更に広がってしまい、体に流れるので、胸の形がなくなります。

ヨガや体を動かすときは、ノンワイヤーのものを使ってもいいですが、普段はワイヤーのある下着を使うように心がけましょう。

バストアップ方法は、柔軟体操などのエクササイズでも簡単にできます。

バストを支えるデコルテあたりの筋肉を鍛えることが大切です。単純に胸を大きくするならば、筋肉も必要なのです。

二の腕もある程度は締りのあるものが必要ですし、痩せすぎは体に余分な肉がない状態ですので、バストアップにはなりません。

バストアップをするならば、体に適度に肉をつけ、筋肉をつけ、女性らしい体にすることが必要です。

二の腕のエクササイズは、ダンベルなどの筋力トレーニングでも可能です。最初は1キロのダンベルアレイなどを使って、二の腕を鍛えます。

慣れたら2キロや3キロと重さを増やしていけばいいでしょう。最初から無理をすると、肩こりや筋肉痛の原因となるので、何事も徐々に体を慣らすことが大切です。

そして、腕立て伏せも効果的です。腕立て伏せは腹筋にも働きかけるので、お腹が締りのないブヨブヨしたものになっている人は、二の腕と共に、締りのある理想的な腹筋も手に入ることもできるので、一石二鳥です。

腕立てと腹筋をセットで一日数十回を目標に行うといいでしょう。

筋力トレーニングのほかには、胸の前で、腕を合わせるポーズもバストアップに効果的です。

デコルテあたりの筋肉がつき、理想的なバストラインになります。デコルテ周辺がたるんでいると、服を着たときに、貧相に見えてしまいます。

デコルテは女性らしさのバロメーターであるので、ほどよく肉付きがいいものが好まれます。デコルテのあいた服は夏にかっこよく着ると、それだけでクールビューティに映ります。

筋力トレーニングとヨガなどのストレッチで二の腕を鍛えるほかに、食べ物でバストアップを期待することもできます。

女性にとって、大豆は必需品な食物です。大豆イソフラボンは女性ホルモンを増やし、女性らしい体つくりを助けてくれます。

大豆製品や豆乳などを毎日摂取することが大切です。

大豆イソフラボンは市販のサプリメントで簡単に摂ることができるので、忙しい人はサプリメントで代用してもいいでしょう。

あとは、乳製品もいいです。チーズはストレスにも強い食べ物です。

チーズやヨーグルトなどを毎日取り入れることで、栄養的にもいいことばかりですし、女性らしい体にしてくれます。納豆やひじきなどもいいです。

これらは健康にもいいので、バランスのよい食事に加えて、理想的な食事になるので、一石二鳥です。

バストアップは自分にあったブラジャーを装着することに加えて、筋力トレーニングを適度にすることが大事です。

二の腕を鍛えて、たくましいバストラインを形成しましょう。そして、体に栄養のある大豆イソフラボンを積極的に取り入れ、バランスのよい食事を目指します。

カロリーもそんなに高くないので、ダイエット効果もあります。

夜はしっかり睡眠をとり、お肌の回復にもなりますし、バストラインだけでなく、肌にとってもいい環境を整えてあげることが何より肝心です。

毎日の生活習慣でバストアップは必ず実現しますから目標を設定して頑張りましょう。

 

10代が胸大きくする効果的な方法!

 

若い世代は身体の成長はまだ途中なので、自分たちの工夫次第で胸をある程度大きくすることが出来ます。

女性ホルモンや成長ホルモンも沢山分泌されている世代なので、しっかり取り組んで少しでも大きくする努力をすることが大切です。

毎日の食事でもバストアップの効果を高めることができ、積極的に効果が期待出来る食事をするようにします。

10代のバストアップに効果を期待することが出来るのが、基礎代謝のアップです。

基礎代謝とは消化器や心臓などの臓器や体温の維持、呼吸など人間が生きていくために必要なエネルギーを指します。

基礎代謝をアップさせることで身体の機能を高めるだけでなく、バストアップにも繋げることが出来ます。

基礎代謝がアップすることで血行が改善され、胸に栄養が行きやすくなります。ホルモンバランスも整えられ、胸が大きくなるサポートをしてくれるのです。

基礎代謝を上げるためには身体を温めることが出来る食材を積極的に食べるようにすることがポイントで、にんにくや唐辛子、ネギやニラなど代謝を上げることが出来る食材を食べます。

また胸を筋肉でしっかり支えるためにはアミノ酸が必要不可欠で、丈夫な筋肉を作るためにもアミノ酸が含まれている食品を食べます。

魚介類や肉、チーズや牛乳、カツオやゼラチンなどに多く含まれているので、毎日のメニューに取り入れるようにします。

10代の胸大きくする方法として意外なのが、誰かに恋をすることです。恋をすると胸の成長を促進させる効果を期待することができ、恋愛感情を持つと女性ホルモンの分泌の助けにもなります。

好きな人と一緒に居たり、その人を遠くから眺めているだけでも効果を期待することが出来ます。

女性ホルモンと胸の成長には密接な関係があるように、恋をすることで10代も胸を大きくすることが出来るのです。

実際に身近な人物に恋をすることでも構いませんし、芸能人やアイドルなどで好きな人を見つけても同じ意味があります。

その人に近づきたいと思ったり、恋のドキドキした感情を持つことが大切です。

大きな胸を目指すときには、猫背を辞めて姿勢を正すことが大切です。姿勢を正して生活することで胸の筋肉を使い、正しい姿勢を維持するようにします。

猫背になってしまう人は筋肉をあまり使うことなく、劣化や退化させてしまう可能性があります。結果として胸が小さくなってしまうので、血行も悪化してしまいます。

十分な栄養が行き届かずに、胸の成長がストップしてしまうことがあるので注意が必要です。

猫背を正すためにはヨガの弓のポーズを使って、正しい姿勢に矯正します。うつ伏せに寝て両手で手首を掴んで、そのままの状態で停止するという運動です。

姿勢矯正用のベルトやクッションなどを使っても、姿勢を美しくすることが出来ます。

ブラジャーを正しく身に着けることも効果があり、ブラジャーを正しく着けることで理想のバストに近づけることが出来ます。

ブラジャーで胸を締め付けすぎてしまうと胸の成長を妨害したり、苦しくなってしまうことがあります。

肩にブラジャーのストラップを掛けたときに、肩とストラップの間に指1本が入るくらいの隙間を作るようにします。

ブラジャーのサイズ選びも重要で、ブラジャーが大きければいいというものではないです。

小さ過ぎるブラジャーを身に着けていると胸を締め付けてしまうことはもちろんですが、大き過ぎるブラジャーを着けていると正しい位置にバストを持って行くことが難しくなります。

大き過ぎるからといってパットを使って底上げするよりも、カップの大きさに合わせて少しサイズに余裕があるものを選びます。

胸大きくする方法には自宅で気軽に出来るものが多く、エクササイズやバストアップジェル「セルノート」でのマッサージで少しでも大きくすることが出来ます。

まずは手軽に出来る合掌のポーズで、いつでもどこでも簡単にエクササイズが出来ます。

両手を使って胸の前で合掌のポーズをして、両手に力を入れて押し出す感覚で運動をします。大胸筋を鍛えることができ、胸にハリを与えてくれます。

胸大きくする方法には、揉む行為も効果を期待することが出来ます。やみくもに揉むといいというわけでもなく、正しい揉み方をするとバストアップに効果を期待することが出来ます。

手のひらを自分の胸に当てて、手を下の部分までずらしてから下から上に向かって持ち上げるようにします。

上までしっかり上げたら次に下げて、揉んでいきます。急に手を離してしまうと垂れてしまうことがあるので、下に向かうときにはゆっくりと下すようにします。

すぐに大きくなるマッサージではないのですが、毎日少しずつ行うことが大切です。

マッサージや揉み解しの効果を高めたいときには、マッサージ用のバストアップジェル「セルノート」を使うようにします。

滑りが良くなったり、10代の繊細な肌を傷つけることを防ぐことが出来ます。扱いやすくなったり、優しくマッサージすることが出来ます。

バストアップ成分が豊富に含まれていますし、DVD付きでマッサージ方法も分かりやすいです。

1日に何度も行うのではなく、毎日少しずつ行うことが何よりも大切です。お風呂上りなどに実践するなど、習慣付ける努力も大切です。